ホーム>車検・定期検査

車検・定期検査

車検も春日自動車にお任せ下さい

 車検とは?

春日自動車の車検

車検とは「車両検査」の略で、「道路運送車両法」に定められている「保安基準」に適合しているかどうかを調べる定期検査のことです。簡単にいえば、国が自 動車ユーザーに対して、「その車を公道で走らせて安全か、公害の原因にならないか」を定期的に検査するよう、義務づけた制度です。

現行では、新車の場合は購入してから3年後、それ以降は2年ごとに行うことになっています(自家用乗用車の場合。車種や用途によって変わってきます)。

車検が切れた車を運転すると道交法違反の対象になります。違反点数は6点で、30日間の免許停止になってしまうので注意が必要です。

車検と点検の違いは?

車検と点検の違いは?

ドライバーの中には「車検」と「点検・整備」を混同してとらえている方もいるようですが、両者はまったく違います。

「車検」とは先に説明したように、その車が「保安基準」に適合しているかどうか、国が一定期間ごとにチェックするもので、あくまでも検査時の状態を確認することを意味します。極端にいうと、検査で合格すれば、検査終了後すぐに車が故障して事故を起こしてしまっても、車検は通ったことになります。 ところが、自動車の保守管理責任は自動車ユーザー自身にあり(自己管理責任)、ユーザーは必要なときに点検して、それに応じた整備をすることが求められます。それが「点検・整備」です。道路運送車両法では、ユーザーは日常点検、および定期点検を行うことを義務付けています。

「車検に合格した」=「整備の行き届いた安全な車」ではないということです。

 車検にかかる費用はどのくらい?

車検にかかる費用はどのくらい?

車検にかかる費用は大きく「法定費用」「検査費用」「修理費用」の3つに分けられます。

【車検料金】

  • (法定費用)重量税+自賠責保険料+検査手数料(印紙代)
  • (検査費用)基本点検料/車検代行料 など
  • (修理費用)車検に通るために必要な部品の交換・修理

この中で「法定費用」はどんな方法で車検に出しても同じ費用が必ずかかるものなので、車検料金の「安い」「高い」は、「検査費用」「修理費用」の内容によります。

ページ上部へ